株式会社 松竹映像センター

Quantel Rio 4KとDaVinci Resolveを導入。

Color Grading & Finishing [Edit1]

「Edit-1」では、「Quantel Rio 4K」を導入し、4Kに対応したカラーグレーディングとフィニッシングに対応。
常設のディスプレーに加え、NECの4K DLPシネマプロジェクターを装備し、約4m×1.7mのスクリーンに投影しながら編集、グレーディングが可能です。

Spec

<Edit1>
Quantel/Pablo Rio
Blackmagicdesign DaVinci Resolve
シネマDLP NS3240S-A (4K対応プロジェクター)
4Kマスターモニター/4Kクライアントモニター(HDR対応)
スチュワート製スクリーン
高さ:1650㎜ 幅:3945㎜(SCOPE) 幅:3053㎜(VISTA)
SCOPE:168.3インチ VISTA:136.6インチ

映画やドラマ等全ての映像コンテンツの仕上げに最適。

ONLINE [Edit2~3]

4K完全対応のEdit 1を含む、3室をご用意しています。リニアとノンリニアの両方に対応するハイブリット仕様。

Spec

<Edit2>
ノンリニア編集機/Quantel:eQ Ver.5.3
スイッチャ―/Sony:MVS‐7000X
編集機/Sony:Plugin-Editor
キャラクタージェネレーター/Videotron:ST-350HS

<Edit3>
スイッチャ―/Grass Vally:KAYAK HD200C
編集機/Sony:BVE-9100
キャラクタージェネレーター/Videotron:ST-350HS

<Edit4>
スイッチャ―/Grass Valley:KAYAK HD100C
編集機/Sony:BVE-2000
キャラクタージェネレーター/Videotron:ST-390

コンテンツのベースを
じっくり考えながら作成できる空間。

OFFLINE [AVID1~3]

経験豊富なエディターが劇場用映画や連続ドラマをはじめとするあらゆる編集に対応。居住性の高い空間がクオリティの高い作品づくりをサポートします。

Spec

〈Avid〉
ノンリニア編集機/Avid : MC Nitris DX
モニター/EIZO : Flex Scan ワイドフォーマット対応
    /JVC : 21型液晶マルチフォーマット
スピーカー/YAMAHA : MSP3
クライアントモニター/SONY : BRA VIA 55V (2台)

〈Offline〉
Apple : Mac Pro
AJA : KONA 3
Apple : iMac
AJA : Io XT
Apple : Final Cut Pro
Adobe : Creative Cloud

近年の急速に増加するファイルベース化に対応。

Data Management

4K作業に対応するためStorNext社Quantum Xcellis(140TB) を導入SANでサーバーシステムを追加で構築、 従来からのAvid社のISIS(96TB)と共にセンターサーバーによるファイルベースワークフローを実現。各部屋とファイルを共有することでストレスなく作業いただけるようになりました。また、高速ファイル伝送システム「HARBOR」を導入し、撮影から編集、ファイル納品に至るまでのファイルベースワークフローを、安全に、かつスピーディにサポートいたします。

Spec

DLP/NEC 1.3K DLP M10i/1台インジェストマシン
            /MOG:mxf Speed Rail S1000
エンコーディングソフト/Telestream:Episode Pro ×2台
BD,DVDエンコーダー/SiriusPixels:HDe,SDe
BDオーサリングソフト/Daikin:ScenaristBD
DVDオーサリングソフト/Daikin:ScenaristSD